プラス思考で運も引き寄せる体質へ

スポンサードリンク

私は常にポジティブシンキングが出来るよう心掛け、神様が見ていると思うようにしています。

そうしている事で運を引き寄せることができていると思っています。

ポジティブでいれば、上手くいかないことも上手く回るようになるし、人生が楽しくなると思うからです。

ポジティブになろうと思ったきかっけ

何年も前に付き合っていた彼が、ものすごくポジティブな人間で、何故そんな考え方ができるのか、当時ネガティブだった私には理解不能でした。

しかし、そんな彼も元々ポジティブなわけではなく、ポジティブになったのだと教えてもらい、自分も変われるのではないかと思い、ポジティブになる方法はたった一つです。

自分の中にあるマイナス思考を自覚する

いきなりポジティブになれというのは無理なので、何か物事が起こり、マイナスに考えてしまった時に、マイナス思考をしていると自覚する事から始めます。

そしてこの思考を習慣付ける事で、自分のマイナス思考に気付くと、「あーあ、またやっちゃった。でもここで間違えたってことは、後に起こるはずのもっと大きな失敗を防げたって事かもしれない。次間違えないようにすれば、成長できるし、今回ここで間違えてよかった!神様がきっと見ていてくれている!」と思えるようになります。

この方法の効果

どうせ同じ時間を過ごすなら、不安で過ごすよりも、楽しく前向きに過ごした方が、運を引き寄せる事ができるようになります。

マイナス思考は不幸を呼び寄せ、プラス思考はラッキーを呼び寄せるのだと気付きました。

一つの出来事でも、捉え方が違うだけで、それが幸せか不幸か、さらに次に起こる事柄の捉え方にも関係してくると思います。

悪い事は必ず見られている

又、神様がきっと見ていると常に思うことで、悪い事もできなくなりました。

誰も見ていなくても、悪い事をすると、必ず自分に返ってきます。

同じく、良い事をすれば必ず自分に返ってきます。

ポジティブに考え、良い行いをすれば、人生は辛いことも意味があるように思えるのです。

最後に伝えたい事は、楽観的とポジティブの違いのお話です。

根拠もないのに、良い結果だけを期待する事は単なる楽観的なだけであり、そこに行動は伴いません。なので、皆さんにはしっかり楽観的とポジティブははっきり区別して人生を良くしていって欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です