幸せになる自己マネジメント法

スポンサードリンク

私が実践している自己マネジメントは、言葉による考え方や行動を良い方向に持っていける自己マネジメントです。

人は否定的な事を言われたり、自分自身を傷つけるような事を思うと、段々と気が滅入りネガティブな方向に進んでしまう事があります。

仕事で上司に自尊心を傷つけ否定的な事を言われるなど、社会で生きていれば多々あると思います。

言霊という言葉があるように、言葉は人をその方向に向かうようなチカラがあると思われます。

そこで私は、毎日心のあり方や、言葉かけを注意して、いつもポジティブな事を考えるよういくつか心掛けています。

1.謙虚な心を持つ

心の中で考えている事、言葉で発している事、それに気を使う事で、人生は変わっていくとおもいます。あとはいつも笑顔でいる事で、毎日幸せな感情に包まれ、幸せな人生を送れると思っています。

私達は生かされているので、その事に毎日感謝をして、謙虚な心でいる事が必要でないかと思われます。

2.文献を広げる

また、本を読むことで知識が広がり、視野も広がっていくと、思考が変わり見方も変わっていきます。

考え方や思考を変える事により、捉え方も変わります。

思考は現実化するという著書などにありますように、人というのはエネルギーに満ち溢れています。

3.ポジティブなイメージトレーニングをする

人は人が持つセルフイメージというものに従っているのではないのでしょうか?

自分自身がイメージした通り、人は動いていたり考えていたりするのです。

自己が持つセルフイメージというものをポジティブな自己イメージに変えていく事により、人生というものも変わっていくのではないでしょうか。

上手くいかない場合は

ただし、他人から理不尽に否定される事により、自分の自己イメージが良いイメージに変えられない場合、長い時間の自己改革が必要です。

その為には、思い切って周りの環境や、人付き合いを見直していく事も必要だと思います。

育った環境や周りの人たちの影響を受ける事によって、人は人格を形成していきます。

一度作り上げた思考を変える事は簡単ではないと思いますが、自分自身にとってプラスになる人たちで周りを固めていくと良いです。

そして自分自身を大切にし、その周りの人たちを大切にしていく事により、人生は上手くいくのではないでしょうか。

まずは自分を大切に

生きていれば色々な事があります。

決して自分を否定せず、良い事ばかりを思い出し、生きていれば良い事があると前向きに考え、上手くいく事を常に頭の中にいれることにより、常に人生の軸を保っていければと思います。

最後に、私達は幸せになれる権利があります。

どんなに嫌な事を言われ傷つけられても、決して自分を否定せず、自分を大切に思ってあげてください。

自分の自己イメージを良い方にもっていき、自分を幸せにしてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です