後悔のない人生を送るために

スポンサードリンク

何か嫌な事やショックな事が起きた時に、自分の中で物事に対する受け止め方を変える事で、必要以上に思い悩んで考え込んだり悲しくなったり後悔したりしない様に心がけている事があります。

それはただポジティブな思考へ切り替えるだけです。

職場での事

例えば、職場で誰かに注意された時に、ただやり方を注意されただけに過ぎないのに、自分はこんな事もできないなんてダメだと思って悩んだり気持ちが塞いだりしてしまう時の事です。

そうではなく、次からはこういう風にしようとだけ思い、それ以上は余計なことを考えないように気を付けるようにしています。

又、注意してくれる人は一見苦手に感じて距離を取ってしまうのでなく、言っている事自体がおかしくなければ、言ってくれている事に感謝して、できるだけコミュニケーションを取るように意識してみましょう。

もしも悪意のある注意などであれば、できるだけ気にしないようにして、そういう人もいるのだなとだけ思うようにする事です。

普段の生活でも

思うようにいかないことが続いてしまったり、予定外のハプニングが起こってしまったりして、将来が不安になったりするような時も、きっとなるようになる、今起きていることは将来に必要な経験だ、という風に捉えるようにしています。

今、起こっているときには最悪だと思ってしまう様な事も、長い目で見たら、後々、あの時ああなったのはこの為なのだなと思える様な事なのかもしれない、と思うようにしています。

ネガティブな思考に陥ってしまう場合

同じ失敗を繰り返してしまったり、余計に悪い方向にばかり進んでしまうように思うので、できるだけネガティブに考えないようにして、悩むにしても時間制限をして、考えるのは今日だけという風にしたり、頭の中で事実だけを認識するように意識したり、逆にいい方向に考えたりするように意識していると思う。

自分の為に後悔しない

そしてできるだけ客観的に物事を見て、その時に後悔しない選択、自分が望む事をする様にしています。

そうすれば一見失敗、不幸とも見えるような人生でも、自分からすれば後悔のない良い人生だったと思えのではないかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です