無理せず生きていく方法

スポンサードリンク

私はとにかくあまり気にしないという事を心がけています。

まず、悩むような環境に自分を置かないようにしています。

それでも、もし何か迷ったりしたら、ネットで調べたり、本で調べたりで完結するようにしています。

私は、よく宗教の勧誘にあい、会合に連れていかれ、何か悩んでいる事はないかと聞かれますが、正直ぽっと思い浮かびませんでした。

それは自分で解決しているし、あまり悩んでないからなのだなと思います。

今抱えている悩みは悩みなのか考える

生死にかかわる悩みならともかく、人間関係の悩みや仕事の悩み等、他人からすれば大した事ではなく、時間が解決し、自分から環境を変えればその悩みは無くなるものだと思っています。

嫌だったらやめればいいだけの事です。

無理をするから悩んでいるので無理をしない道を選びます。(精神的ストレスの場合)

育児をして気付いた事

私は、現在月5程度のパートをしながら幼稚園児を育てています。

ランチ会や放課後遊びに参加しないと体裁が悪いかな、子供の園生活に影響するかなと思い、最初の頃はランチ会など参加していました。

そんな中、不参加の人もいてその人について他の人は何とも言っていないし、自分自身もなんとも思っていない事であることに気付きました。

「他人は自分が思うほど自分のこと気にしない」ということです。

そう気づいた瞬間から最近は幼稚園ママ活動の不参加を決めています。

コミュニティは一つにしない

幼稚園のコミュニティが全てにならないよう、程よくパートもしているので、それぞれの事を深く考えないようにもできていると思います。

他人からどう思われようが、どう言われようが、自分は間違ったことをしているつもりもないので、気にしません。

それがもし自分が間違っていたら、ごめんなさいと言って態度を改めるか、その場を去るのもありだと思っています。

今が全てじゃない

実際、私は正社員を3年した後、フリーター生活や派遣生活も経験しているので今が全てじゃないと考えてきたし、今もそう思っています。

次があるのだから、くよくよといつまでも引きずることはない。

恋愛も一緒で、失恋してしまったらまた次を探せばいいのです。

出会いを求めて新しい環境に身を投げるのもいいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です