プラス思考になる為に私が心掛けている4つの事

スポンサードリンク

私は不安が強く、緊張しやすく、マイナス思考に陥ったり、不安の為に外出等するとすぐに体調を崩したりすることがあります。

なので、自分の不安に支配された心を解き放つために、「プラスの言葉を口にして自分に言い聞かせる」という自己マネジメントを行っています。

それは、口にしたことばは自律神経に影響を与える、ということを本で読んだことがあるからです。

それに加え日々様々な行動をして心身マネジメントを行っているので紹介したいと思います。

1.寝る前にプラス那言葉を念じる

寝る前の儀式として、「私は健康である。私は人に恵まれている。私は幸せである。明日は今日よりもっと調子がよくなり、全てがうまくいく。」等と望んでいる事を実現したかのように口に出して唱えています。

2.日記に言葉カードを挟む

日記帳にカードを挟んでいて、そこには「今、私は大丈夫。だから安心していい」と書いており、日記を書くまえに必ず声に出して自分に言い聞かせています。

3.ヨガで自律神経を訓練する

心が不安で不調に陥っているときは、体も緊張して不調に陥っていることが多いので、まずは体をリラックスする事が必要です。

ヨガはゆっくりとした呼吸法で体をしっかりストレッチしていき心身ともにリラックス効果が得られます。

4.少しの運動を取り入れる

午前中にまずウォーキングをゆっくりとして自律神経を整え、その後にヨガを行い、セロトニンを分泌させ体の落ち着きを倍増させます。

帰宅してからの過ごし方

無事外出して何事も無く家に帰って来られたら、「やっぱり大丈夫だったね。今、私は大丈夫。だから安心していい。もう大丈夫だから安心していい」と自分を労り、プラスの結果を口にしてフィードバックします。

このようにして、私は自分の弱い心を多少なりともコントロールするようにしています。

上手くいく時もあれば、あまりにも緊張が強くてうまくコントロールできない時もありますが、これからも試行錯誤してよりよい方法を模索したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です